ZEB化推進事業 富山ふるさと省エネ協会

富山ふるさと省エネ協会

『ZEB』とは

ZEBとは快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。
省エネによって使うエネルギーを減らし、創エネによって使う分のエネルギーを創ることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることが可能です。

新築でも可能です! 既存建築物も改修によって可能です!
当協会はZEB化を目指す事業者を支援しております。興味のある方はご相談ください。

省エネ建築物のプランニング実績

令和3年度:某特別養護老人ホームのZEB Ready認証取得支援 1件

ZEBの推進

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、建築物の省エネルギー化はすべての事業者の責務と言っても過言ではない時代になりました。国・地方自治体・事業者・個人のそれぞれの取組が求められています。SDGsの観点からもZEB化は今後ますます必要性と重要性が増すと考えます。
当協会は上記の考えから、ZEB建物の受注目標を掲げています。
2025年度までに、建築物の受注のうちZEB受注割合が50%以上となることを目指し、今後も活動していきます。
富山ふるさと省エネ協会
〒930-1361
富山県中新川郡立山町下田77-1
TEL 076-483-1070
メールフォーム

Copyright (C) 2020 富山ふるさと省エネ協会 All Rights Reserved.

▲ ページの先頭に戻る